絶対に読みたいと思ったから

日々

絶対に読みたいと思ったから

岸 勇希氏の書かれた「コミュニケーションをデザインするための本」これは絶対読みたいと思ったので、Amazonで予約してました。そしたら、9/3発売予定だったのに、入荷が9月下旬頃になるという心無いメールが届きました。

なんだか人為的か?なって思ったりしましたがwそれよりも「読みたいなら本屋まで買いに来い!」と言われているような気がしてw何軒か回ってみたものの、門前仲町周辺の本屋には置いて無くって今日ようやく会社の近くで見つけました。
なんでそう思ったかというと、実は宣伝会議主催のWeb&広告プランニング講座に去年通っていて、全10回の講座のうち2回が岸氏の講座でした。その時からずっと引っかかっている岸氏の言葉があります。
講座の課題があって、3文の1くらいの人がその課題を提出していませんでした。その課題に対する考察なんかもありました。最後にみんなの課題を共有するって事になったのですが、「課題を提出していない人は他人の課題を見る権利は無い」と岸氏がおっしゃっていました。
また、「(お金を払ってでも)講座に来ているからこそ、知る権利がある」ともおっしゃっていたように思います。全くその通りだと思うものの、自分が当たり前にやっている「ブログに何かを書く」という事自体に対しても、実はそうなんじゃないかと思ったり。(書いた瞬間古くなる、別にたいしたこと書いてない・・・wというのは別としてもスタンスとして)
そんなこんな感じで売ってる本屋探し回りましたwんで昼ごはん食べながらドキドキして少し読んだのですが、最初の部分って岸氏の講座で話して頂いた内容とおんなじだった。けれど、やっぱり講座で話しを聞いているから、岸氏の情熱あふれる話しぶりや、この本には書かれていない部分なんかも思い出しながら・・・(講座は10回で9万8千円だったのですが、岸氏の2回の講座だけでもその価値があったと思う)
というわけで、絶対読みたいと思ったから、買いました。じっくり読みます☆ワクワク

コミュニケーションをデザインするための本 (電通選書)

—–
EXTENDED BODY:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ご質問は質問箱まで。連絡先 tetsunori.yuasa@gmail.com

コメントを残す