自分にとってのアーカイブ装置は“音楽”

駄文

自分にとってのアーカイブ装置は“音楽”

大晦日にCDTVとか見ながら思った事なので大分エントリが遅くなってしまいましたのが、ようやく書いてみたいと思います。

毎回、懐かしの音楽振り返りみたいな番組があると思うのですが、10年前とか、当時流行った音楽とか聴いていると、その時の情景とか出来事が結構鮮明に、でも、一部分だったりするけど思い出されます。

そういう人って多いのかな。。多いからそんなテレビ番組が組まれるのかな。。

忘れっぽい私にとってはすごく大切な事だなぁとしんみり感じていました。でも、最近は新しい曲とか全然分からなくて、こんな懐かしい思いが出来なくなるのかなぁって少し寂しい気もします。だからこそもっと懐かしいと思うようになるのかな。。

何かをしていたり、見たり聞いたりすると記憶が蘇るなんて事は他にもありそうですね。そういえばアニメとかも、ドラゴンボール見たりすると懐かしく思い出したりするなぁ。

なんかヒントがありそうだなぁ。って、セオリーだったりする?w

—–
EXTENDED BODY:




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ東京在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、ゲーム、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ブログ更新メールの登録/解除

コメントを残す

« »