立体的な文章というか自分

駄文

立体的な文章というか自分

いつも、すごく感じるのですが、誰かと話す時、誰かとメールする時、ブログを書く時、などなど、自分の考えとか、何かを表現しようとする時、見ている、聞いている相手にとっては、その時の印象が全てかもしれないし、長く付き合う以外には、なかなか“立体的な自分”をするのは難しいです。

だから、自分という情報を発信し続けるのが大切なのかもしれないけど、なかなか思うようにはいかない事が多いですね。

でも、人によっては、すごく立体的というか、イメージが膨らむような、すごく奥深く感じる表現をされる方もいらっしゃったり、ストレートに、端的に一言で伝わるように凝縮された言葉を発する方もいらっしゃったり。。。

私は、まだまだ自分という人間を表現するのが苦手です。難しくも感じます。伝わらない事も多いです。でも、今、何かが変わりそうな気がしています。一歩ずつ、歩いていきます。。。

—–
EXTENDED BODY:




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ東京在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、ゲーム、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ブログ更新メールの登録/解除

コメントを残す

« »