[第17回WebSig会議]初参加してきましたー。

勉強 広告

[第17回WebSig会議]初参加してきましたー。

[テーマ]

広告とWebサイトデザイン-アイデアを実現するクリエイティブ-

[スピーカー]

・電通 高草木 博純 氏

・カイブツ 木谷 友亮 氏

やー、なかなか楽しかったです!ってか、まさかスラムダンクの話しを聞けるとは!!まだ福岡にいた頃、インタラクティブの流儀という本を読んで、スゲー感動したのを覚えてます。本で読んだのとはまた別の、細かい重み付けの部分や、ニュアンスや、考えが聞けてよかったです!

会場の雰囲気は、結構ゆるい感じで、リラックスして聞けました。他の話しも楽しくて、良かったです。あと、考え方みたいな話しも参考になりました。でも、木谷氏の話しいが少なかったのが残念だった。もう少し絡み合ってるのを見たかったw

そんな感じでしたが、一番印象に残ったのは、次の言葉です。

ちょっと、難しいかもしれないけど、頑張ったら出来るかもしれない何か

を、創ってこーぜ。って話しは、すごく共感できたし、そうしたいし、そうしなきゃなーって思います。「それ、おもしろそうじゃん?やってみっか」みたいなノリでいいと思う。(裏側は、死ぬほど大変だったりするのでしょうけどw)

あ、今日の質疑とかで、っていうか、いろんな場所でよく聞く話題ですが、「そのキャンペーンの金額って?サイトの金額って?」みたいなお金の話し。

どんなに有名なキャンペーンでも、ほとんどが、ご想像より1桁から2桁少ない数字と思った方がいいと思います。なんでそれでもやるかってのはしごく単純で、広告会社は、媒体もらってるからとか、トータルで合うようになってたり、今後を見込んでの戦略だったりするのでしょう。

現実はそんなものです。大きな金額が急に転がり込んだりしない。(予算配分もあるし?)が、そこからどんな価値を見出し、何を実現するんだって事を常に考えなければ。と、自分にも渇を入れました。

ほんで、終わってから懇親会があったのですが、なんだかホームパーティみたいな手作り感がありました。

運営側から、ブログに書いて欲しいけど、まずい事はダメよといった曖昧なアナウンスがあったので、曖昧な感じでこの辺でw

—–
EXTENDED BODY:



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

海外旅行、Netflix、漫画、寝ることが好き。1983年9月8日 福岡県生まれ・名古屋在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ご質問はモナバコまで。連絡先 tetsunori.yuasa@gmail.com

コメントを残す