仕事道具を磨く

仕事

仕事道具を磨く

ほとんど料理を作ったことが無いので想像の域を出ませんが、料理人はおいしい料理をつくるために最適な調理器具を選び、その調理器具の手入れを怠らないと思います。

デスクワークでも同じことで、例えばタイピングしやすいキーボードや操作しやすいマウスにPCなど、会社支給や自分で用意したりと仕事の道具を一通りそろえて作業をしています。

ただ、仕事の道具はこれらのような物理的なものだけではないのかなーと、最近あらためて思いました。

例えば料理人だとレシピを勉強したり考えたり、書き溜めたりしているものも大切な仕事道具だったりしないでしょうか。

私の普段の仕事で考えてみると、資料は特定の目的のために作成しますが、それを汎用的なものにできないかな、別の仕事でも使いまわせないかなと考えながらつくったり、残したり。

何か問題が発生した時に考えた仮説のリストや実施した解決策の一覧を残しておいたり、タスク管理ツールなどのツール類を使う人みんなが共通認識を持って使いこなせるように考えたルール、何かの作業の手順書やチェックリスト、企画書のフォーマットや考慮すべき事項が網羅された要件定義書のフォーマット。

などなど、二度目に同じ作業をするときには一度目よりも早い時間で完了させたり、正確に進められるように、仕事道具を磨く。よりよいものへ修正を加えていく、または捨てて再構築する。

普段から仕事の片手間で整理整頓を進めていくのは大変かもしれませんが、習慣化して継続していくとだんだん効力が大きくなってきて、いいことあるんじゃないかなと。




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ東京在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、ゲーム、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ブログ更新メールの登録/解除

コメントを残す

« »