独自ドメインでWordPressブログをはじめる

サイト

独自ドメインでWordPressブログをはじめる

たまに、WordpressでのブログやWEBサイトの立ち上げ方を聞かれることがありますのでまとめてみたいと思います。中にはメディアとして大きく成長しているものもあれば、日々の日記代わりに更新している人もいたりして更新を見ていて楽しいものです。

始める前にまずは、どんなブログやサイト・メディアにするのかのテーマ設定について考えてみましょう。日記代わりでもいいですし、旅行記にしたり、地域の情報を掲載するでも、キャンプ道具を紹介していくとかでも良いと思います。極力絞り込まれたテーマで継続する方が検索エンジンにとってはどんなサイトなのか伝わりやすいと思います。

テーマが決まれば次はブログやサイトの名称を考えてみましょう。後から変更するのはわりと大変なので後悔せず(笑)愛着を持って何年も続けられるような名前をつけてあげると良いかなと思います。そうして名前が決まったらドメインを決めることができますね。

独自ドメインを取得する

サイトやブログのテーマに即した名前にちなんだドメインを取得するのがシンプルかなと思います。

ここで要注意なのが、ドメインには国別のドメインがあって、例えば日本であれば「.jp」ですしインドであれば「.in」といったものがあります。これらは検索エンジンからすると「どの国」を表しているのかという指標になりますので、日本国内向けなのに「.in」というドメインを使用すると検索エンジンからの評価がされにくくなる可能性があります。

このため格別のこだわりがなければ .com などの幅広い概念を持ったドメインにするのが無難 だと思います。

ドメインの取得なら👉ムームードメイン

※ここでは私が利用しているムームードメインを例に紹介していますが、後ほど紹介するエックスサーバーが運営する「エックスドメイン」でも良いかと思います。

ドメインを取得したら管理画面にログインし、メニューにある「ネームサーバー設定変更」をクリック。「GMOペパボ以外のネームサーバを利用する」のボタンをクリックしてネームサーバ情報を入力します。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

※ここでは、後ほど紹介する「エックスサーバー」に対するムームードメイン側の設定方法を例にしています。

保存し終わった後は反映までに半日ほどかかると思いますので、この画面を半日ほど眺めていてください。冗談です…Kindleの漫画でも読みながら待ちましょう。笑

レンタルサーバーを契約

ドメインのネームサーバが反映されている間にレンタルサーバー選びです。レンタルサーバーは高速(ページの表示速度が早い) で、無料のSSL証明書が簡単に設置でき、複数の独自ドメインを無制限で登録できるうえに、容量が200 GBもあるエックスサーバープランX10を私は利用しています。

このエックスサーバーは、FTPでファイルのアップロードが可能なタイプなのですが、Wordpressのインストールがボタンひとつで簡単に出来てしまいます。

レンタルサーバーなら👉エックスサーバー

サーバの契約をすると「インフォパネル」という管理画面に入ると思いますが、こちらで支払い方法の選択や変更ができます。私は「X10」というプランをカード自動支払い設定(毎月カード払い)で契約しています。この画面にある「ご契約一覧」の「サーバー」欄に契約した自分のサーバが出てくると思います。

サーバー側のドメイン設定

そこで「操作メニュー」の「サーバー管理」ボタンを押してください。すると「サーバーパネル」の管理画面が開くと思います。管理画面にはメニューがずらりと並んでいるかと思いますが、まずは「ドメイン設定」を探し出してクリックしましょう。

ドメイン設定の画面にある「ドメイン設定追加」タブをクリックし、先程取得した独自ドメイン(example.com)を入力し登録します。この際にチェックボックス「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックが入っている状態だと思いますのでそのままにしておいてください。すると自動的にSSLが使えます。(SSLは「https」からはじまる暗号化されたサイトのことです。検索エンジンからの評価にも影響するそうですので注意しましょう。)

Wordpresのインストール

ここまで来てようやくWordpressのインストールです。インストールはとっても簡単で「サーバーパネル」の「WordPress簡単インストール」というメニューを探し出してクリックします。すると先程設定した独自ドメインがあると思いますので「選択する」をクリック。その中にある「WordPressインストール」タブをクリックします。

ここで要注意なのが、ドメインが「example.com」だとすると、特別な理由が無い限りその先には何も記入しない、ということです。仮に「/blog」と書いてしまうと、ブログのURLが「 https://example.com/blog 」になってしまい、「example.com」は何に使うのか?ということになっちゃいます。なので特別な理由が無い限りブランクでいいでしょう。もしも同じドメインで複数のWordpressをインストールしたい場合などに利用することになると思います。

あとは、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を入力して登録するだけです。登録が完了したらWordPress管理画面のURLが出てくると思いますので、それをクリックしてみましょう。最初に設定した独自ドメインのネームサーバ設定が反映されていればログイン画面が表示されるはずです。表示されない場合はもう少し待ってからアクセスしてみましょう。

WordPressの設定

WordPress自体の設定やプラグイン、デザインテーマの設定等については、非常に多くのサイトで詳しい解説がなされていますのでここでは割愛します。「WordPress 設定」や「Wordpres おすすめプラグイン」、「Wordpress おすすめテーマ」なんかで検索してみるとたくさんの記事が出てくると思いますので参考にしてみてください。

このあたりがWordPressとそのコミュニティが非常に優れている点で、何かしたいと思った時に検索したらほぼ確実に情報が出てくるのが良さの一つです。例えば「WordPress ECサイト構築」なんかで検索してみるとECサイトの作り方なんかも出てくると思います。その他やりたいことを検索する時に「WordPress プラグイン ○○○」という具合に検索してみるのもおすすめです。

マネタイズ(収益化)

WordPressのインストールも無事終わり、サイトにいくつかの記事やコンテンツを投稿してみたら、サイトやブログの収益化について考えてみても良いかもしれません。サイトの収益化の方法はいくつか考えられますが、その際にもサイトやブログの「テーマ設定」がしっかりと絞られている方が収益化しやすくなります。

例えば、旅行に関するブログであればホテルやアクティビティの紹介、キャンプに関するブログであればキャンプ道具の紹介といった具合に、テーマが絞られている方が収益化はしやすくなるでしょう。収益化にはいくつかの手法がありますので少しだけご紹介してみます。

成果報酬型・クリック課金型

例えば商品を購入したり、資料請求したり、ユーザー登録やホテル予約をしたり、もしくは広告をクリックしたり、といった何かしらの「成果」や「行動」に対してお金が支払われる仕組みのことを言います。いくつか代表的なものをあげてみます。

👉 Googleアドセンス (クリック課金型)
👉 Amazonアソシエイト (成果報酬型)
👉 A8.net (成果報酬型)
👉 バリューコマース (成果報酬型)
👉 楽天アフィリエイト (成果報酬型)
👉 アクセストレード(成果報酬型)

この他にも多数存在していますが、取り急ぎこれくらいあれば十分かなと思います。なお、紹介するためにはサイトの審査が必要ですのでサイトやブログにコンテンツを投稿しておく必要があります。また、審査に時間がかかるので最初のうちに登録して審査には出しておいた方が入り用になった時にすぐに動けるため良いかなと思います。

PR記事執筆・コンテンツ連動型

このあたりはサイトとして大きく成長しなければ難しいため参考程度に書いておきたいと思いますが、例えばニュースサイトなどで「PR」などと書かれた記事をみかけたことは無いでしょうか?これは「広告主がお金を支払って書かれたPR記事」を指しています。

例えば日用品に関するサイトを運営していたとして、そこに日用品メーカーから有料で依頼を受けてそのメーカーの商品について執筆し投稿するようなイメージです。よほどサイトのPV数が大きくなるか、面白い文章をかけるかでないとなかなか難しいとは思います。

また、ニュースサイトや人気ブログなどで 「その他の記事一覧」みたいな一覧表示の中に小さく「PR」と書かれている のを見かけたことはないでしょうか?これは一覧表示の記事にまぎれて、あたかもあなたのサイトの「人気記事」かのような見せ方で広告を紛れ込ませる手法です。クリックすると別のドメインの別サイトに飛びますが、あたかもそのサイトのレビュー記事のような文章で広告が書かれていたりします。

その他にも、求人情報を掲載したり、ホテルの部屋情報を掲載したり、旅行時のアクティビティコンテンツを掲載したり、広告主が持つコンテンツを取り込む形で掲載するような手法もあったりします。(例えばホテル予約のAgodaなどは膨大な数のホテルの基本情報や画像、地図情報などをまるっと提供してくれたりしますが応用編になります。)

ただこれらはある程度多いPV数を確保しておかないと提携自体が難しかったりしますのであくまで参考程度のご紹介です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ご質問は質問箱まで。連絡先 tetsunori.yuasa@gmail.com

コメントを残す