「ネット動画配信サービス」とビジネスがなかなか結びつかない現実

ビジネス

「ネット動画配信サービス」とビジネスがなかなか結びつかない現実

ひろゆき氏、「ウェブ動画がビジネスになる日は遠い」より

「インターネットの回線費用が高すぎて、きちんとした動画を高画質で配信するのはわりに合わない。一般の企業が参入するにはまだ難しい」?「WEB CREATIVE NEXT」で、2ちゃんねる管理人でニワンゴ取締役の西村博之氏が、動画配信ビジネスについてこのように指摘した。

うー。やはり回線費用高いですか。。

「テキスト広告であればデータ量は100Kバイト程度だが、動画になると100Mバイトにもなりうる。データ量が1000倍になったからといって、広告単価が1000倍にはならない」(西村氏)。

確かに、、それに対して、

有料の動画コンテンツについても、課金などの面で課題がある。「それなら、レンタルビデオ店でDVDを借りたほうがいいんじゃないかということになる」(同)。

ジレンマ、ですね。だからこそ、ビジネスチャンスが生まれるんでしょうね。ちなみに、

動画共有サービスのYouTubeも毎月数億円の回線コストがかかると言われており

だそうです・・・

ネタ元の記事には、モバイル動画についての記載もございました。

—–
EXTENDED BODY:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ご質問は質問箱まで。連絡先 tetsunori.yuasa@gmail.com

コメントを残す