アマゾンの新広告サービス「Context Link」米でβ版開始!

広告

アマゾンの新広告サービス「Context Link」米でβ版開始!

サイトのテキストを解析し、キーワードにリンクをはる形で広告を埋め込んでいきます。自動的にキーワードに広告付きリンクを貼るという意味では日本でも「はてな」や「seesaa」が展開していますね。
source:POP*POP

うほー。

これはすごいですねぇ。

でも、いろいろと解決しなきゃって問題もありそうですねぇ。

特徴は、以下より。

・ページ内でリンクを貼るキーワードの数を制限できます。

・ページ内でどの部分のテキストにリンクを貼るかを指定できます。

・広告内で表示されるアマゾンの商品カテゴリーを指定できます。

・商品名ずばり、のときだけリンクが貼られるように設定できます(← これは便利!)。

・リンクにマウスオーバーしたときに表示されるウィンドウのスタイルを設定できます。

・サイトへの訪問者が「Context Link」だとわかるようにリンクのスタイルを設定できます(下線、二重下線、などなど)。

あとは、広告の精度っていかほど?

ってところも気になります。

日本でのサービス開始はいつになるんだろう・・
—–
EXTENDED BODY:

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ご質問は質問箱まで。連絡先 tetsunori.yuasa@gmail.com

コメントを残す