スパイスボックス:行動ターゲティング技術を活用した”LPO”自動化サービスを提供

広告

スパイスボックス:行動ターゲティング技術を活用した”LPO”自動化サービスを提供

株式会社スパイスボックスは9日、米国[x+1]が提供する、ユーザーの行動ターティング技術を活用したランディングページ最適化(LPO)サービス「Site+1」を国内で販売すると発表した。

同サービスは、Web サイトを訪れるユーザーをアクションや訪問時間、訪問回数、接続地域といった行動属性に基づいてクラスタリングし、一人一人に対してサイト上のクリエイティブを最適化、ランディングページとして表示するというもの。

スパイスボックスはこの手法を「オンサイトオプティマイゼーション」と呼び、複数用意したランディングページから1ページを導き出してすべてのユーザーに表示させる従来型 LPO とは異なるとしている。

詳しくはこちら

—–
EXTENDED BODY:




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ東京在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、ゲーム、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ブログ更新メールの登録/解除

コメントを残す

« »