米国産 LPOサービスがまた一つ上陸、サイバーエージェントが「offermatica 」と提携

広告

米国産 LPOサービスがまた一つ上陸、サイバーエージェントが「offermatica 」と提携

株式会社サイバーエージェントは21日、米国 offermatica と提携し、ランディングページ最適化(LPO)市場に参入することを発表した。

LPO とは、インターネットユーザーが広告・自然検索などから着地するページの構成を最適化してコンバージョン率を高める施策。サイバーエージェントは今回の提携により、米 offermatica が開発した LPO 分析システムを国内の広告主へ提供する。

offermatica のシステムは、テストを行いたいランディングページをいくつかの要素に分類、複数パターンのクリエイティブを設定し、最大で数万通りにもなる組み合わせの中から最も効果の高いランディングページを自動生成し選出するもの。

→関連記事

 トランスコスモス:米国「Optimost」のランディングページ最適化サービスを国内展開

—–
EXTENDED BODY:




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tetsunori Yuasa

Tetsunori Yuasa

1983年9月8日 福岡県生まれ東京在住。住んだことがあるのは福岡・大阪・東京・ハノイ・名古屋。海外旅行、ゲーム、Netflix、漫画、寝ることが好き。詳細なプロフィール、旅した世界の写真たちまとめ、ブログ更新メールの登録/解除

コメントを残す

« »